西日本を中心に寺院・納骨霊廟を「堅牢で雰囲気あるデザインで建築したい」を実現する総合企画事務所です

荘厳な構造美にて300年...1,000年

新着情報

                   

2022.07.06本蓮寺本堂改修工事(長崎市)

戦後再建された本堂ですが、雨漏りによる木材の痛みが各所に見られるようになりました。
調査の結果、小屋組や桔木も細いので今回の改修工事で取り替える事になりました。




















矢切の虹梁・斗組の取付・油漆喰仕上が終わりました。

                   

2022.07.06常盪門徒会館新築工事(今治市)

先代住職からの願いであった門徒会館・庫裡の建替工事が始まりました。
駐車スペースを確保した、車椅子対応の木造2階建て(一部鉄骨造)の建物です。

















外廻りの足場が取れました。外構工事を行なっています。

                   

2022.07.06妙光寺本堂・納骨堂建替工事(東京都)

本堂部分(内陣・脇内陣・外陣)を設計・監理しています。

中尊寺様・螺旋細工を施した漆塗丸柱を内陣の四隅に立て、頭貫・脇木等を取付けています。

                   

2022.07.04仙光寺納骨堂新築工事(西都市)

御門との要望により木造平屋建の納骨堂を建設する事となりました。





















6月14日起工式がありました。

                   

2022.06.13浄福寺山門・鐘楼新築工事(熊本市)

本堂から続いた最後の山門・塀工事です。

山門の本工事・瓦工事が完了しました。
足場撤去の後、袖塀の工事を行ないます。